個人型確定拠出年金『イデコ』

平成30年『年末調整』個人型確定拠出年金(iDeCo)書類の書き方

個人型確定拠出年金【iDeCo(イデコ)】をやっており、自分で掛金を支払っている方は年末調整をする必要があります

『給与天引き』の場合は、会社が掛金を把握しているため年末調整は不要です

平成30年分 個人型確定拠出年金(iDeCo)の年末調整書類の書き方についてまとめます

平成30年 個人型確定拠出年金(iDeCo)の年末調整に必要な書類

小規模企業共済等掛金控除証明書

平成30年分 給与所得者の保険料控除申告書

2枚の書類を用意してくださいね

『小規模企業共済等掛金控除証明書』は、10月中旬頃におくられてくるハガキです

平成30年 年末調整『個人型確定拠出年金(iDeCo)』書類の書き方

平成30年 給与所得者の保険料控除申告書の右下『Aの部分』に数字を書くだけで終わりです

Aに書く数字は『小規模企業共済等掛金控除証明書』の右側真ん中【合計金額】です

コレで個人型確定拠出年金(iDeCo)の年末調整書類は完成です

会社へ提出する時、ハガキの提出をお忘れなく

めちゃくちゃ簡単なのに、節税効果が大きいのでうれしいですね

年末調整を忘れた場合、確定申告をすれば控除可能

年末調整を忘れてしまった場合以外にも…

自営業の方や、12月の年1回拠出の場合は確定申告をしましょう

10~12月の年1回拠出だと、『小規模企業共済等掛金控除証明書』のハガキがくるのが遅く、年末調整に間に合わないためです

あわせて読みたい
個人型確定拠出年金(iDeCo)の拠出は年2回がオススメ、変更書類の書き方2018年度から個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の拠出が、『月払い』→『年単位拠出』への変更可能となりました iDeCo(...

確定申告すれば、個人型確定拠出年金(iDeCo)の掛金全額所得控除になります

自営業者の場合→確定申告書Bに記載

会社員・公務員の場合→確定申告書Aに記載

税務署へ提出する時は、源泉徴収票の添付をお忘れなく

個人型確定拠出年金(iDeCo)の節税効果は大きいです

年収400万円×月23000円×30年拠出=100万円以上お金が戻ってきます

あわせて読みたい
年収400万なら、個人型確定拠出年金(イデコ)で100万円以上の節税は確実!こんにちは、共働き主婦のしゃちるです 仕事やめて、専業主婦になりたい!って思うことありますが、夫から「働けるうちは働いてや~」って...

かしこく節税して、貯金をふやしていきましょう

ABOUT ME
しゃちる
しゃちる
32歳、共働き、地味女。社会人1年目貯金0から、手取り17万円で貯金1000万円達成。平凡で普通の主婦の私が、『株・投資信託、イデコ』をほどほどに使い倒していく過程を紹介中。同年代の女性に読んでほしい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です