個人型確定拠出年金『イデコ』

個人型確定拠出年金(iDeCo)拠出は年2回(年1回)がオススメな理由

2018年度から個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の拠出が、『月払い』→『年単位拠出』への変更可能となりました

iDeCo(イデコ)の拠出は年2回がオススメです

年2回の拠出をオススメする理由、拠出額変更方法・書類の書き方についてまとめます

<追記>2018年10月から年1回拠出でも、年末調整が可能となったため、ブログ記事を修正しています

個人型確定拠出年金(iDeCo)年1回より年2回拠出をオススメする理由

手数料が少なくなるので、iDeCo(イデコ)は積み立てる月を減らした方がお得なんです

1月あたり国民年金基金連合会に払う103円がなくなります

『月払い』→『年1回』へ変更すると、103円×11ヵ月=1133円の手数料節約になります

手数料のコストカットは、確実にプラスなのでうれしいメリットですよね

ただ気を付けないといけないのは…

10~12月の間の年1回拠出だと年末調整にまにあわず、確定申告をしないといけません

→〈追記〉国民年金基金連合の発行スケジュールが変更となり、年1回拠出でも年末調整が可能となりました

2018年からの変更点

①10月からの一括発行に加え、11月、12月、1月にも追加で発行される

(従来は1月のみ)

②掛金の月別指定(年1回12月のみ拠出)について、10月の一括発行時に払込予定金額が証明される

③一括発行後に、掛金額変更等により、払込金額と払い込み予定金額の合計額に変更が発生した場合は、自動的に追加発行の対象となる

(再発行申請書の申込は不要)

1~9月の間に1回でも掛金を拠出すると、年末調整ができます

12月の年1回拠出だと、確定申告をしないといけません

会社員や公務員の方は、「1~9月の間に1回」と「12月」の年2回拠出にしましょう

年末調整でiDeCo(イデコ)の申請をする方法は簡単ですよ~

あわせて読みたい
平成30年『年末調整』個人型確定拠出年金(iDeCo)書類の書き方個人型確定拠出年金【iDeCo(イデコ)】をやっており、自分で掛金を支払っている方は年末調整をする必要があります 『給与天引き』の...

12月の年1回拠出が一番手数料を削減できますね

ただ私は年1回拠出だと資金が集まらないので、年2回(ボーナスもらえる6月と12月)の拠出にしています

あわせて読みたい
個人型確定拠出年金(iDeCo)で元本確保型の定期預金を選んだ理由個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)の加入者数100万人突破! iDeCoがお得なのはわかるけれど、投資商品は何を選べばいいの...

個人型確定拠出年金(iDeCo)拠出額の変更方法・書類の書き方

コールセンターへ電話し、書類を取り寄せよう

インターネットからの申込はできません

iDeCo(イデコ)を利用している金融機関の確定拠出年金専用コールセンターへ電話し、書類を取りよせてくださいね

「iDeCo(イデコ)の拠出額を変更したい。必要書類を送ってください」でオッケーです

私は楽天証券のiDeCo(イデコ)なので、楽天証券のコールセンターの電話番号をのせておきますね

楽天証券
(祝日を除く月~金曜日10時~19時、土曜日9時~17時)

フリーダイヤル 0120-545-401

携帯       03-6739-1363/0570-000-401

加入者月別掛金額登録・変更届の書き方

書類が届いたら、書類は2枚記入する必要があります

まず1枚目、『加入者月別掛金額登録・変更届』の書き方を解説します

(出典:イデコ公式サイト)

『1.申し出者』

名前、生年月日、基礎年金番号を書いてくださいね

ここは、サラッといっちゃいましょう~

『2、当年の掛金額の指定』

拠出金額の変更は、提出月の翌々月からできます

注意して書いてくださいね

具体的には、2018年5月初旬に書類を取りよせました

その場合、5月、6月分のiDeCo(イデコ)の拠出をストップできません

7月から拠出金額を変更することができます

提出月の翌々月から拠出金額の変更可能

例)1月中旬に書類提出→3月以降から拠出金額変更できる

『3.翌年以降の掛金額の指定』

拠出回数は、年1回以上可能で、掛金拠出は経過した月の分のみできます

未使用分を翌月にくりこせるので、年1回拠出は最後の12月にまとめて拠出できます

具体的には、月23000円×12ヵ月=276000円積み立てられる私の場合

1月に、27万6000円を拠出することはできません

私は、ボーナス月の6月と12月の年2回拠出としました

それだけでも、国民年金基金へ支払う手数料103円×10ヵ月=1030円手数料の節約になります

加入者掛金額変更届の書き方

では、2枚目『加入者掛金額変更届』の書き方にうつります

(出典:イデコ公式サイト)

基礎年金番号、氏名、生年月日、性別、住所を記入してから…

「企業年金制度等」のあてはまるところにチェックをいれます

私は、公務員ではなく、会社に企業型確定拠出年金の制度はありません

その場合、「00 他に企業年金制度なし」にチェックでオッケーです

最後に、一番下!

『掛金額区分』を、『①納付月と金額を指定して納付します』に○してくださいね

毎月の掛金額は、書かなくて大丈夫です

注意点!申込はすぐに受理されない

月の終わりに書類を返送した場合、翌々月+1カ月かかる可能性があります

具体的には、10月第4週に書類返送→11月初旬に書類受理される可能性が高いのです

楽天証券のiDeCo(イデコ)コールセンターに電話で問い合わせところ

受理された月から翌々月の拠出額変更になるといわれました

そのため、10月第4週に書類返送した場合、拠出額変更を12月には難しく、翌年以降の変更となります

金融機関によってかわる可能性はありますが、再提出となったら手間ですよね

月末に書類返送する場合、翌々月+1カ月後から拠出額を変更することをオススメします

まとめ

2枚の書類を書き、免許証などの身分証明書のコピーと一緒に送り返してください

そうすると…

2か月後くらいに、『加入者引落予定のお知らせ』が届きます

無事に、拠出金額の変更届が受理されたっていうことです

私は合計金額を書き忘れたり、身分証明書のコピー同封を忘れたり…

3度目の正直で、やっと受理されました!

金融機関に書類返送する前に、必要書類2枚、身分証明書のコピーを同封しているか確認してくださいね

提出した『加入者月別掛金額登録・変更届』は、金融機関から国民年金基金連合会へ提出される書類です

そのため、インターネット上で手続きはできません

書類を取り寄せるなど、時間がかかりますが…

iDeCo(イデコ)年間手数料削減は、リターンに確実にプラスです

特に定期預金で積み立てている方は、年1回拠出+ほったらかしが一番お得です

大切なお金を着実に増やすために、節約だけじゃなく節税をおこなうことがお金を貯める近道です

かしこく節税をして、老後資金をふやしていきましょう

あわせて読みたい
年収400万なら、個人型確定拠出年金(イデコ)で100万円以上の節税は確実!こんにちは、共働き主婦のしゃちるです 仕事やめて、専業主婦になりたい!って思うことありますが、夫から「働けるうちは働いてや~」って...

一番参考になった山崎元さんの本

created by Rinker
¥1,512
(2019/08/18 23:17:08時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUT ME
しゃちる
しゃちる
投資歴7年目、30代前半の共働き地味女。年収400万、奨学金返済中でも資産運用できます。貯金がふえて、夫に優しくなりました(笑)株も節約も大好き!『給料+投資+ムリのない節約』トリプルで資産倍増中です。年収400万円からの投資術を大公開~♩