今すぐマネできる♪投資信託

株暴落はチャンス!投資信託をスポット購入する3つの理由

こんにちは、共働き主婦のしゃちるです

NYダウが大きく下落

2018年10月11日、日経平均株価は915の暴落となりました

もっと下がるの?何を買えばいいの?とパニックになりますよね

私が利益を出すために、暴落時にやる方法をご紹介します

株価暴落時は、投資信託をスポット購入(スポット買い)

株価暴落時にやることは「投資信託の積立を続けること」ってブログを書きました

あわせて読みたい
株価大暴落!投資を成功させるコツは、投資信託の積立を続けること2018年8月13日、日経平均株価は440円下げました 時折、日経平均株価が大幅に下がる時(=暴落、急落)があります 暴落時...

応用編として…

私はさらに投資信託のスポット購入(スポット買い)をしています

~スポット購入(スポット買い)とは~

毎月の投資信託の積立日以外に、好きな金額の投資信託を購入する方法

日経平均株価が915円下落した10月11日は、15万円弱の投資信託をスポット購入済です

株価暴落時、株ではなく、投資信託をスポット購入する理由3つ

私は毎月、投資信託の積立をしています

株価暴落時は、保有している投資信託の基準価格が下がるため、取得単価を下げるためにスポット購入します

暴落時って、株も投資信託もすべて下がります

問答無用でどんどん下がるから、何を買えばいいのかわからなくなりませんか?

そんな時、株じゃなくて、投資信託を追加でスポット購入する理由は3つです

投資資金が少ないから、株はナンピンしにくい

株は銘柄選びが難しい(どの株を買えばいいかわからない)

投資信託は100円から分散投資ができる

投資資金が少ないから、株はナンピンしにくい

10万円以下の株はたくさんあります

ただ、平凡な共働き主婦の私は、何度も株をナンピン買いする資金がありません

もっと株価下がるんじゃないの?と底がみえないから、ナンピンしにくいんです

そして、仕事中は株価チェックできません

株価が上がりだしたら買いたい!と思っても、相場中に株価チェックできないから、指値をすることが難しいです

~ナンピン(難平)とは~

ある銘柄の株を買ったあとに、その銘柄の株が下落した場合、追加で同じ銘柄を購入すること

ナンピン(難平)することで、取得単価を下げることができます

株は銘柄選びが難しい(どの株を買えばいいかわからない)

たくさんの株が下がっているから、暴落中に株を買いたいと思ってもどの株を買えばいいのかわかりません(泣)

自分では選びぬいて株を買っても、さらに大幅に下落し、悲しい気持ちになることも…

値下がりランキングから選ぶっていう手もありますが、できるだけ安く株を買いたいので、株価をずっとチェックするのって疲れますよね

株の指値が低すぎて、結局買い逃すこともあります

投資信託は100円から分散投資できる

株に比べて投資信託は、100から買える時代です

投資信託の基準価格が下がっても追加買いしやすいので、投資資金が少ない人にはピッタリです

そして、日経平均連動型のインデックスファンドは225銘柄、TOPIX連動型のインデックスファンドは751銘柄へ投資をしています

すなわち…

日経平均連動型のインデックスファンドを買うと、225銘柄に投資をしているのと同じ分散効果があるということ

そのため、投資信託は銘柄選びに悩むことがないんです

一つの投資信託を購入するだけで、すでに分散投資ができているんですから

暴落時は悩む必要なし!

投資信託をスポット購入すればいいだけなので簡単です

株価暴落時に、スポット購入する投資信託の銘柄は?

私は日本株が大暴落した日に、日本株のインデックスファンド、日本株のアクティブファンドを中心にスポット購入しています

日本株のアクティブファンドはインデックスファンドよりも、大暴落の日はよく下がります

あわせて読みたい
暴落時のひふみプラスは不調?!日本株アクティブ投資信託と比較してわかることひふみプラスの下落が続き、解約しようか迷っている方いませんか 下落相場で不調な投資信託は、ひふみプラスだけなのでしょうか? ...

そして相場が上がりはじめたら、アクティブファンドはインデックスファンドよりもよく上がります

そのため、積立投資信託はインデックスファンドメインですが、暴落時はアクティブファンドのスポット購入をすることが多いです

ただ、アクティブファンドはインデックスファンドよりもリスクが高いので、投資初心者の人にはインデックスファンドの投資信託購入をオススメします

今回の暴落では、下記の投資信託をスポット購入しました

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)

〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ日経平均インデックスファンド

〈購入・換金手数料なし〉ニッセイTOPIXインデックスファンド

MHAM新興成長株オープン(J-フロンティア)

来週も株価が下がればスポット購入します

私は楽天ポイント狙いで、複数の投資信託をスポット購入しています

が!

どこが底かわからないので、追加買いをする可能性を考えて、スポット購入する銘柄は1~2銘柄にしぼることがオススメです

申込日と約定日が同じか確認してから、投資信託を購入しよう

注文日と約定日が異なる投資信託があるので、注意が必要です

暴落時に購入した方が取得単価が低くなるので、必ず『申込日』と『約定日』が同じか確認してくださいね

大体、日本株のインデックスファンドは申込日と約定日が同じ日です

大人気のひふみプラスや外国株の投資信託は、1日ズレるのでスポット購入には向きません

株価暴落時は、投資信託の買う時期をズラすべし!

私は、どこが底かわからないので…

日経平均株価が下がったら100円投資信託を買う

ガクッとさがったら1000円投資信託を買う

大暴落したら1~10万円投資信託を買う!

っていう風に買う時期をずらしています

どこが底かわからなくても、投資信託の買う時期をずらすことが大切です

後からみると、底で買えてた!ということになるからです

まとめ

暴落はチャンスです

どこが底かわからないので、1度に大金をつぎ込むことはオススメできません

私は小心者なので、スポット購入は30万円までって決めています

そして、5~10%の利益が出たらサッと売ってお小遣いをかせいでいます

ただ、いつ相場が上がるかわからず、しばらくマイナスになる可能性があるので…

必ず、余裕資金でスポット購入するように心がけています

投資信託をスポット購入できる♪

と思えば、暴落もこわくありません

一緒に、株価暴落を楽しんじゃいましょう

あわせて読みたい
株価大暴落!投資を成功させるコツは、投資信託の積立を続けること2018年8月13日、日経平均株価は440円下げました 時折、日経平均株価が大幅に下がる時(=暴落、急落)があります 暴落時...



ABOUT ME
しゃちる
しゃちる
32歳、共働き、地味女。社会人1年目貯金0から、手取り17万円で貯金1000万円達成。平凡で普通の主婦の私が、『株・投資信託、イデコ』をほどほどに使い倒していく過程を紹介中。同年代の女性に読んでほしい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です