今すぐマネできる♪投資信託

『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018』つみたてNISAの参考に

2019年1月13日

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2018』結果が発表されました

つみたてNISAの参考にどうぞ~

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018』とは?

「証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境をつくっていこう!」

というイベントです

公式Twitterはこちら↓

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018』ベスト3

有効投票者数 241人、有効投票数 1188票

1人5票を1~5種類のファンドに自由に振り分けて投票

第1~3位までの結果がこちらです

『投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2018』

第1位(177票)

e MAXIS Slim 先進国株式インデックス

第2位(127票)

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

第3位(103票)

e MAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

低コストで有名なインデックスファンドが並んでいますね

ちなみに…

2017年のベスト3はこちらです

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017』

第1位

楽天・全世界株式インデックスファンド

第2位

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

第3位

楽天・全米株式インデックスファンド

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018』低コストの投資信託が人気

2017年は…

信託報酬の低コスト化が過熱した1年でした

ベスト10のうち過半数が、2017年に新たにできたインデックスファンドだったんです

2018年は、ベスト10のうち3本が初登場です

2018年は既存の投資信託の信託報酬が下がることはありましたが…

投資信託の新規登場は落ちついたな!という印象です

つみたてNISAをやっている方にとっては、新たに魅力的な新しいファンドが登場するより、既存のファンドのコストを下げてくれた方がうれしいですよね

すでに低コストで魅力的な投資信託が多いので、信託報酬を下げることを第一にしてほしいです

ひふみ投信(ひふみプラス)などのアクティブファンドはランク外へ

2017年はアクティブファンドで唯一、ひふみ投信がランクインしていましたが…

2018年は6位→11位へランクダウン

ついに、2018年はアクティブファンドがゼロになりました

唯一、セゾン投信のバランスファンド

『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』が6位でした

私もセゾン投信を積立しています↓

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

時代は低コストへ

アクティブファンドよりも、インデックスファンドへ流れてきているんでしょうか

e MAXIS Slimシリーズがベスト10のうち半分ランクインしていますしね

まとめ『つみたてNISA初心者が選ぶべき投資信託は?』

今回の結果からも、つみたてNISAをはじめたい方が投資信託を選ぶポイントは明白です

つみたてNISAの中から、手数料の低い投資信託を選ぶだけです

あわせて読みたい
投資信託を選ぶポイントは?~クローズアップ現代+をみて~2018年10月30日放送の【クローズアップ現代+(プラス)】 『あなたの資産をどう守る?超低金利時代の処方箋』では、次の3つが紹...

私の家族が積立している投資信託は、ベスト10にランクインしているもの

ベストじゃないかもしれないけど、ベターは確実ってもの

2019.1.15現在の評価額↓

家族へ伝えているのはひとつだけ

低コストの投資信託の積立を続けるのみ

コツコツと買い続けるだけで、いずれ利益はでると信じています

20位までの投票結果や投票コメントは公式HPでどうぞ~

あわせて読みたい
投資初心者が株を買うタイミングとコツ!買いあせらないことが大切株取引でやった失敗談! ナンピン地獄(=保有している株の価格が下がったときに買い増し、含み損が拡大したこと)があります 私の...
ABOUT ME
しゃちる
しゃちる
30代前半、共働き、地味女。社会人1年目貯金0から、手取り17万円で貯金1000万円達成。平凡で普通の主婦の私が、『投資と節約』をほどほどに使い倒していく過程を紹介中。同年代の女性に読んでほしい!