確定申告

平成30年分!確定申告の書き方『すべての確定申告に共通』項目

ふるさと納税をした方!

寄附した自治体が6か所以上ある場合

ワンストップ特例を提出できなかった場合

確定申告をすることで、2000円以外を取り戻すことができます

確定申告は手間ですが、難しくありません

ふるさと納税の確定申告を書く前に…

まずは、すべての確定申告に共通する書き方をまとめます

「すべての確定申告に共通の入力」を一から説明します

国税庁のホームページ から、確定申告を入力することができます

国税庁のホームページ

『作成開始』を選択

『申請書の提出方法』を選択

紙で印刷して提出するならコッチです

『パソコンの環境と設定』を確認

特に問題がなければ、「利用規約に同意して次へ」

そのまま進んで大丈夫です

平成30年分の申告書等の作成『所得税』を選択

『使用する申告書』を選択

お給料があって、ふるさと納税の確定申告をする場合、真ん中を選択してくださいね

生年月日を入力

生年月日を入力して、入力終了(次へ)

給料がある人!源泉徴収票の内容を入力しよう

源泉徴収票を用意してくださいね

まずは、「給与」を入力しましょう

「給与所得」を「入力する」を選択

源泉徴収票をみながら、「給与所得の入力」をしよう

源泉徴収票の所得や控除に関する数字や情報を順番に入力してください

「給与所得や扶養の状況」「社会保険などの情報」「住宅ローンの情報」「勤め先の情報」などを入力します

源泉徴収票の項目名をみながら入力してください

ここまでは、すべての確定申告に共通しています

ふるさと納税の寄付金控除や医療費控除などをする前に、ここまで入力してくださいね

↓ふるさと納税の確定申告をする方はこちらをお読みください↓

あわせて読みたい
画付で解説!ふるさと納税をしたら確定申告をして寄附金控除をうけようふるさと納税の確定申告をする方! 確定申告は手間ですが、難しくありません ふるさと納税の確定申告の書き方をまとめます ...
あわせて読みたい
注意!ふるさと納税のワンストップ特例対象外?!確定申告が必要な人日本各地の特産品が実質2000円でもらえる「ふるさと納税」 「寄附金控除」という制度を使うことで、所得税と住民税の税金が軽減されま...
ABOUT ME
しゃちる
しゃちる
30代前半、共働き、地味女。社会人1年目貯金0から、手取り17万円で貯金1000万円達成。平凡で普通の主婦の私が、『投資と節約』をほどほどに使い倒していく過程を紹介中。同年代の女性に読んでほしい!